しゅん/ジム代表ダイエットメンタル管理お役立ち情報

人生にも役立つ/ダイエット情報メンタル管理方法

内臓脂肪の落とし方

比較的落としやすい脂肪である内臓脂肪ですが、
これまでの習慣で蓄積されたものですから、
食習慣と運動習慣を見直す必要があります。

内臓脂肪を落とすための、
食事と運動のポイントをご紹介します。

 

有酸素運動の正しいやり方3つ。

 

 

 

 

1.筋トレと合わせて行う

有酸素運動は筋トレと合わせて、

筋肉量を落とさないように行なっていきましょう!

 

前述したように有酸素運動では筋肉も燃焼されます。

 

有酸素運動だけを行なっていた場合、

最初のころは痩せられますが

徐々に基礎代謝が落ちてきて

痩せにくくなっていきます。

 

しかし、筋トレも合わせて行なっていれば

筋肉量を維持できるため、

基礎代謝の低下を抑えられて

 

ダイエット効果が高まります!

 

[ 捕捉」筋肉の減少を抑えるサプリメント

 

 

 

 

 

2.1日20分以上の有酸素運動を行う

有酸素運動はできるだけ
1日20分以上行うようにしましょう!

 

なぜなら、20分以上行うと脂肪燃焼効果が高くなるから。

 

体を動かす時には血中に流れている
「遊離脂肪酸という脂肪がエネルギーとして使われています。

 

遊離脂肪酸は運動を始めた時から
燃焼されていき、
減少してくると内臓脂肪・皮下脂肪が分解されてきます。


この分解は早まってくるのが、
運動開始から20分が経過したころなのです。

 

ただ時間の都合で、
20分以上の有酸素運動
行えない場合もあるでしょう。

その場合は、
5〜10分の短時間でもこまめに
行えば体脂肪を減らしていけます。

 

有酸素の効果を高めるサプリメント

 

 

 

YouTubeまとめ

www.youtube.com